自民党機関誌「自由民主」<号外>神奈川4区支部版
林じゅん新聞10月号号外


衆議院神奈川4区(鎌倉市・横浜市栄区・逗子市・葉山町)で活動しています。

     林じゅん君を勝たせるために来た!
       速報 横浜栄地区総決起大会
      安倍幹事長、若い力が必要と訴え

 


「林じゅん君を勝たせるために来ました」。
安倍晋三・自由民主党幹事長が声を張り上げると、開場は拍手で包まれました。
同党衆議院神奈川第四区選挙区支部長の林じゅん・横浜市栄地区決起大会が、
十月十四日の鎌倉地区に続き二十二日、栄公会堂で開かれました。安倍幹事長の
応援とあって、雨の中でも聴衆が続々詰めかけ、入場者は千人を超えました。
 安倍幹事長は、小泉改革が非常に高いスピードで進んでいると指摘、さらに
推進するには林じゅん君のような若い力が必要、と真剣に訴えました。

 

 大会は栄地区選対委員長・保坂努県議、同副委員長・角田宏子横浜市議の司会
で開幕しました。角田和宏選対本部長のあいさつに続いて、菅義偉経済産業政務官
が応援演説。新堀典彦神奈川県連幹事長や小林温参議院議員らが林じゅんを励まし、
「国政に送り出してほしい」とお願いしました。
「じゅん、じゅん」ののテーマ音楽で登場した林じゅんは、力強く決意表明をしました。
「地域、日本のため働きます」



安倍晋三 自民党幹事長

林君は若々しい、能力がある。熱いハートも持っている。国民の目線で考える政治家に
なるでしょう。改革を進め、景気も回復してきた。年金、治安に力を入れる。安心、安全
な国をつくる。北朝鮮にも強い態度で臨み、拉致問題の解決をはかる。

保坂努・県議と角田宏子・市議の司会
 選対委員長と副委員長。交互にマイクを握り、華のある大会を演出した。アナウンス
しながら安倍幹事長と握手、時間オーバーのヤキモキする場面も。

菅義偉・経済産業政務官
 今度は世代交代の選挙だ。志ある若い人が出て、日本を変える。未来を託せる政治家
になる、林君は。

新堀典彦・神奈川県連幹事長
 四区は県議、市議らを中心に挙党体制ができている。重点地区だ。将来が楽しみな
林君を擁し、頑張ろう。
「若さに期待するぞ」と掛け声も出た。林じゅんが現れると、力のこもった手拍子。
熱気で会場は盛り上がった。


林じゅん日本再生に向けエンジン全開



林じゅんのお約束

希望の持てる国創りのために、古い政治手法から決別し思い切った決断と、現実を直視
した行動で突き進みます。


@構造改革で政治の信頼回復を!
●40兆円の借金を抱える道路公団の民営化問題など支出のムダにメスを入れ、既得権益
を廃止します。また、不明瞭な補助金はカットします。
●政官財の癒着や利益誘導といった政治の「ウソ」を打破します。
●防犯を強化し、安心できる地域社会を進めます。

A日本経済に活力を!
●新産業を育て、失業対策を強化します。
●デフレ対策と不良債権の早期処理を実行します。

B次世代を育てる教育を!
●体験学習によって命の尊さを教え、少年犯罪にストップをかけます。
●子育て世代とシルバー世代に不安なきインフラを構築します。
●日本の文化的遺産や自然環境を後世へ残します。


私たちは林じゅんを応援します。

小泉純一郎(内閣総理大臣)
安倍晋三(党幹事長)
石原伸晃(国土交通大臣)
中村省司(県会議員・鎌倉市)
保阪努(県会議員・栄区)
矢部房男(県会議員・逗子市・葉山町)
角田宏子(横浜市会議員・栄区)
石渡徳一(鎌倉市長)
守屋大光(葉山町長)
奥谷博(洋画家・葉山町在住)
加藤寛(千葉商科大学長)
山下静兵衛(弁護士・鎌倉市)
林じゅんを育てる会会長
若沙弘道(経済同友会副代表)

  
平成15年10月1日
10月号
編集:林じゅんを育てる会
発行:自民党神奈川4区支部
(事務所)〒247−0055 鎌倉市小袋谷1−7−38

みなさまのご意見をお聞かせください。
http://www.hayashi-jun.com/
TEL.0467(43)0925
FAX:0467(43)0926
E-mail:[email protected]