過去のコラム
自民党機関誌「自由民主」<号外>神奈川4区支部版
林じゅん新聞10月号

衆議院神奈川4区(鎌倉市・横浜市栄区・逗子市・葉山町)で活動しています。

改革若手リーダーが林じゅんのもとに総結集!!
各地で林じゅん決起集会開催!!

改革推進の小泉政権を支える若手リーダーが、次々と林じゅんの応援にまいります。安倍晋三・自民党幹事長、石原伸晃・国土交通相、谷垣禎一・財務相らです。林じゅんは期待の若手の一人です。「何としても国会に出てきてほしい・・・」。リーダーたちは、熱く語ります。 衆院選は目前に迫っています。林じゅんは小泉政権の改革実現の先陣を切って戦います。皆さま、是非力をお貸しください。決起集会に、ふるってご参加くださるようお願いします。
 
国土交通大臣
石原伸晃

「政策新人類」として、金融国会で名をあげた。政治を志していた林じゅんは、大学の後輩でもあり知遇を得た。前内閣では行政改革相。「無駄な道路は造らないといい続けてきた。国民のプラスになる社会資本は整備する」。理詰めの改革者に、林じゅんは共鳴している。
10月14日 鎌倉の芸術館で登壇。熱弁をふるいました!


財務大臣
谷垣禎一

財政再建、年金改革、国と地方の税財政の「三位一体改革」等など、難問が目白押しだ。「奇策はない」。「メリハリの利いた予算にする」。閣僚を歴任してきた自信をみせる。温厚な人柄。林じゅんは、政策面などでアドバイスを受ける。優しさの中に、厳しさを感じることも。
10月24日 逗子の図書館ホール。政策を熱弁。


自民党幹事長
安倍晋三

心情を率直に自分の言葉で語る。
北朝鮮の拉致問題解決に、全身全霊を打ち込む。
並みいる先輩を飛び越しての幹事長就任。
新鮮な改革政権の象徴となった。
自民党には若い人材も豊富だ。
林じゅんは後継者として仲間入りする素質があると、評価されている。
10月22日 栄区の公会堂に登場。党の顔として大人気。
 


決起集会日程・是非ご参加を!


日時/平成15年10月14日(火) 18:30開場 19:00開会
場所/鎌倉芸術会館小ホール
応援弁士;石原伸晃・国土交通大臣 小泉正也・自民党総裁代理


日時/平成15年10月22日(水) 18:30開場 19:00開会
場所/栄区公会堂
応援弁士;安倍晋三・自民党幹事長


日時/平成15年10月24日(金) 18:30開場 19:00開会
場所/逗子図書館ホール
応援弁士;谷垣禎一・財務大臣 小泉正也・自民党総裁代理


決起集会にはどなたもご自由にお入り下さい。





林じゅん日本再生に向けエンジン全開


小泉改革か、反小泉か。国の未来をどう選択するか、一人ひとりが決断するときです。小泉改革は着実に前進、株価上昇や企業収益が順調に改善しています。景気の「底離れ」もきざしが見えて来ました。さらに「国から地方へ」「官から民へ」「三位一体改革へ」と改革路線を加速させています。 林じゅんは小泉改革を推進し、日本再生に全力を尽くす覚悟です。

@何といっても、景気回復をはかります。

A安心・安全の国づくりに努めます。

B政治の信頼を築きます。

私たちは林じゅんを応援します。
小泉純一郎(内閣総理大臣)
石原伸晃(国土交通大臣)
安倍晋三(党幹事長)
中村省司(県会議員・鎌倉市)
保阪努(県会議員・栄区)
矢部房男(県会議員・逗子市・葉山町)
角田宏子(横浜市会議員・栄区)
石渡徳一(鎌倉市長)
守屋大光(葉山町長)
奥谷博(洋画家・葉山町在住)
加藤寛(千葉商科大学長)
山下清兵衛(弁護士・鎌倉市)
林じゅんを育てる会会長
若沙弘道(経済同友会副代表)

−敬称略、順不同−

  
平成15年10月1日
10月号
編集:林じゅんを育てる会
発行:自民党神奈川4区支部
(事務所)〒247−0055 鎌倉市小袋谷1−7−38

みなさまのご意見をお聞かせください。
http://www.hayashi-jun.com/
TEL.0467(43)0925
FAX:0467(43)0926
E-mail:[email protected]