記事一覧

【日本をこよなく愛する会(仮称)の趣意書】

皆さん、こんにちわ。林じゅんです。 
『日本をこよなく愛する会(仮称)』の趣意書ができました!
当会の趣旨にご賛同頂ける方は、[email protected]   までお名前、ご住所、お電話番号メールアドレスをお知らせください。
______________________________
一、 「日本をこよなく愛する会」の理念
「日本をこよなく愛する会」は日本人が日本人であるため、日本の自信と誇りを取り戻すことができるよう、日本の美しい自然や地域の絆を尊重し、歴史、伝統、文化を見直すことを宣言します。また、日本人が持つDNAを呼び覚まし、戦後より失われた本来の日本精神、すなわち御皇室を中心とした「公」と「和」の精神を取り戻し、新たな時代を創造します。
その実現のため、会員各員は正しい歴史認識と愛国心を持った政治家である林 潤氏をあらゆる形で応援するとともに、地域で草の根活動を続け、明るい日本の建設に向けて全力で取り組むことを誓います。

二、 「日本をこよなく愛する会」の活動
 「日本をこよなく愛する会」は日本人の保守精神を取り戻すため、林 潤氏の政治活動を全力で支えるため、以下の活動を推進します。

林潤氏の政治活動
(1) 街頭演説および講演でのスピーチ(2)式典やパーティー、行事など会合の出席(3)後援会ニュースの発行および配布(4)政党活動(5)演説会や政治資金パーティー、セミナーなど主催(6)論文執筆および投稿、出版活動(7)インタビューやドキュメント、討論番組などマスコミ出演(8)その他、保守の思想、理念を啓発するためのあらゆる活動

「日本をこよなく愛する会」の活動内容

(1)林潤氏の情報発信の機会を広げます。具体的には、会員相互が情報交換し、林潤氏に対し、規模の大小を問わない講演や演説会などスピーチや新聞・雑誌での論文発表など機会を増やします。また、マスメディアの出演や著名な論客との対談など通じて、情報発信へつなげます。

(2) 靖国神社参拝を通じ、戦没者をはじめとした日本の御先祖へ畏敬の念を捧げます。また、御皇室並びに国家国旗を崇敬します。

(3) 日本解体につながるおそれのある法案について、会員は知識や理解を深めるとともに、国会や行政、マスメディアに対し、デモ活動や請願からインターネットまで幅広く連帯し、警鐘を鳴らします。

(4) 一部のマスメディア報道や学校現場での歴史教育など偏った歴史観を問題にして見直すとともに、正しい歴史認識を広めます。

(5) 日本国憲法を改正する国民的機運を官民一体となって盛り上げます。

(6) 上記の活動を推進するため、勉強会や講演会を主催、または必要に応じて思想・理念を共有する個人(議員や元議員を含む)や団体と共催し、保守の大同団結につなげます。また、ケーブルテレビを活用するほか、WEB上の言論活動も活発に行います。

(7) 会員有志は、林潤氏の政治団体が主催・共催する会合や研修会、セミナーなどを通じて財政的支援(カンパ)を行うほか、選挙活動についてもバックアップします。

(8) 会員の要件は、会の理念に賛同して入会申込の意思を示し、愛国心を持った日本国籍を持つ人。在住地域は問いません。また、事務局は林潤事務所内に置き、運営についてスタッフおよび会員有志が責任を持ちます。

当会の趣旨にご賛同頂ける方は、[email protected]   までお名前、ご住所、お電話番号メールアドレスをお知らせください。

↓一人でも多くの方にご覧頂けるよう応援お願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ


 

コメント一覧

がんば 2009年11月25日(水)11時09分 編集・削除

世論調査で外国人参政権に対する賛成が五割を越す世論調査が二つほど出てきましたが、この問題に関して言えば内容を知らない国民が多すぎると思うのです。これから真剣に国民に訴えていく気概を持ってほしい。これからですよ本当の意味での戦いは。本質を知れば賛否を逆転できるそう思っています。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー