記事一覧

【みんなで立ち上がろう!】

 というのが前職議員と会って雑談する際の最近の合言葉だ。もちろん、揶揄も入っているが…
 ともあれ、前回のブログ更新からかなり間があき、申し訳ないと思う。最近は政界の動きが激しく、渦中にいる自分の言動含めあまりにも政局に絡む生々しい話題ばかりだったので、あえて避けていた。しかし、これだけの政局で私がどのように見ているかきちんとお話したい。
 4月に入り、新党ブームである。自民にいる同僚の元一期生は「中身がない。期待も低い」など意外と冷やかな見方が多い。しかし、私は閉塞感の打破には新しい流れが必要と感じる。しかも、それは必ずしも自民党であるとは限らないと見ている。
 こうなったのには理由がある。私は現在、選挙区支部長だ。支部長は次期総選挙の党公認と、政党助成金を獲得する権利を有する。私は①惜敗率が70%以上②年齢が73歳以下③地方県連の推薦があること、こうした全ての条件を満たし、落選組では最も早い昨年10月に支部長を再任された。つまり、落選組でも支部長になっている人と、そうでない人の二通りがあり、格差があるのだ。再任の基準となる惜敗率が70%以上達成していても、再任されない人がいるし、都道府県連の事情によってある意味恣意的に決められている。
 しかし、大きな問題は300小選挙区のうち、現職が約110人。浪人の支部長が約70人。残りの120程度の小選挙区は支部長が未だに決まっていないということだ。多くの選挙区は敗れたばかりの候補者が活動しているにもかかわらず、再任されない。彼らは資金も公認も保障されず、おのずと政治活動も不安定になる。大島幹事長は過日、衆参同日選挙をほのめかし、選挙区の候補者引き締めを図るような発言をしたが、正直私は反発した。支部長の選定は、選挙対策の中心をなす幹事長の最も大切な仕事といって過言でない。しかし、総選挙から半年も経って全体の4割の候補者も決められないで、同日選挙を語る資格もあるかということである。
 さらに、政権を奪取したいのなら、ビジョンと人事刷新が必要だ。「みんなでやろうぜ」というスローガンは、西松事件で関わりを指摘された二階さんや、母親からの脱税を認めた鳩山邦夫さんを執行部に入れ、73歳定年制なのに参院選の公認の例外扱いを要求する山崎さん、片山虎之助さんをなだめることなのか。だとしたら、それは違う。公私混同のなれ合い人事だ。私だって谷垣総裁は政界に入った時の恩人だし、温厚な人柄が大好きだ。一緒にサイクリングもお付き合いした仲だ。大島幹事長は慶応大学から毎日新聞社を経て中央政界と、私と同じ経歴の先輩で、お食事にもしばしば連れていただいている。こうした御恩や人間関係はあくまで内向きの議論であり、国民のためにはどうかという視点とは別問題だ。
 私は落選直後から、執行部に「シャドーキャビネットを組閣してほしい。政権後の構想である谷垣プラン500日を提示すべきだ」と要望していた。政権を目指す健全野党として当たり前のことだ。皆さんは私が突拍子もない要求をしていると思いだろうか?私はこうしたいずれもなされていない現在の体たらくぶりに、自民党支部長としても大きな落胆と失望を感じるのだ。
 かくなるうえはやはり執行部を一新させるしかないと思う。若い人たちを一斉に役員にそえ、国民が期待できるような人事を断行し、自民党全体が出直しを図るしかない。
 でも、自民党だけで政局を考える時代ではもはやない。いよいよ、保守的かつ歴史観や国家観がしっかりしたリーダーが旗揚げを始めた。平沼先生、山田区長、いずれも人品骨柄いやしからぬ人物と思う。全てはこれからだ。
 「みんなで立ち上がろう!」それは、単純に新党に乗り合わせようとする当選至上主義、日和見主義の議員心理ではない。戦後体制の呪縛からの解放に向けたプロローグともいえる。

↓一人でも多くの方にご覧頂けるよう応援お願いします!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ


 

コメント一覧

杉原太郎 2010年04月21日(水)13時19分 編集・削除

国会法改正により独裁の危険性あり!拡散協力希望!
http://www37.atwiki.jp/kokkaihou/

草莽鎌倉人 2010年04月21日(水)16時14分 編集・削除

 民主党の長島一由衆院議員(43)(神奈川4区)が2009年8月の衆院選で、「整体代」と「ヘアカット代」計3万3375円を選挙運動費用として支出していたことが20日、分かった。
 長島議員は、神奈川県選挙管理委員会に提出していた選挙運動費用収支報告書の該当支出分について、19日に訂正したという。
 訂正前の収支報告書などによると、長島議員は同年8月20日~30日、逗子市と鎌倉市の整体院で1回2400~5250円の整体治療を計8回(計3万750円)受け、同30日には、逗子市内の美容室で2625円で散髪し、それぞれ選挙運動費用としていた。
 長島議員は20日、読売新聞の取材に対し、「選挙期間中は(選挙運動で)1日20~30キロを自転車で走ったので筋肉痛になり、整体が必要だった。
 投開票日に取材を受けるのに備え、髪の手入れも必要だった」と釈明。
収支報告書を訂正したことについては、「選挙に出なければ発生しなかった費用だが、公私混同と誤解されるのは本意でない」とした。

ソース 読売新聞 2010年4月21日11時08分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100421-OYT1T00082.htm?from=main3

なお 2010年04月21日(水)23時13分 編集・削除

自民党のゴタゴタ感は民主党を利するだけです。
マスコミはこぞって自民党のダメさ加減を報道し自民党が衰退していると煽ります。
民主党はダメだが自民党もダメだと。
マスコミが離党者や執行部批判をする人に脚光を浴びせゴタゴタ感を演出するたびに大きな失望と落胆を感じます。参議院選挙後ガリバー政党と雑魚政党がチラホラという構図になることを危惧します。

千葉県民 2010年04月22日(木)00時02分 編集・削除

防衛省は21日、沖縄本島の南約500キロの公海上で同日午後、中国海軍の艦載ヘリコプターが、海上自衛隊の護衛艦「あさゆき」の周囲を2回ほど周回する近接飛行を行ったと発表した。最接近時のあさゆきまでの水平距離は約90メートル、海面からの高さは約50メートルだった。
中国海軍の艦載ヘリは8日にも、東シナ海で海自護衛艦に水平距離約90メートルまで近づく近接飛行をしたばかり。政府は21日、「こうした行為は極めて危険」として、外交ルートを通じて中国側に抗議した。
同省によると、艦載ヘリが近接飛行したのは、同日午後3時37分ごろから約3分間。駆逐艦から発艦したとみられるヘリがあさゆきに近づき、周囲を約2周した。
政府は、8日の近接飛行の後、外交ルートを通じて中国側に事実関係の確認を申し入れたが、その直後に同様の近接飛行が行われたことを重く見ている。 

愛信 2010年04月22日(木)00時43分 編集・削除

与野党、ネット選挙解禁法案を5月末までに国会提出へ 今夏参院選から適用

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100421/plc1004211146004-n1.htm
この日の合意について、民主党の桜井充参院政審会長は会合後、
記者団に対し「各党ともネット選挙への意識が高まってきたのでは
ないか」と述べた。 候補者や政党になりすました虚偽の電子メール
対策が難しいことから、今回は電子メールの使用解禁は見送り、
選挙期間中のホームページ(HP)などの更新を認める方向だ。

【参院選辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/sgi.cgi

愛信 2010年04月22日(木)10時55分 編集・削除

暴力団排除へ異業種連携で初会合で情報交換
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100422/201004220835_10519.shtml

今後は月1回の会議を通して、同センターが暴力団組織の実態や暴力団の見極め方など暴力団対策の情報を提供する。

中韓暴力組織掃討作戦に1億2000万日本国民の総力を結集して
参加しよう。 政治と金の腐敗の根源を断ち切り、日本が買収される
危機を切り抜けよう。

彼らは日本侵略の先遣隊、支那解放軍野戦軍司令官は民主党幹事長小沢一郎です、自分で言うから確実です。
支那海軍は既に沖ノ鳥島周辺に迫っています

【経済・政治の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。