記事一覧

【林じゅんの武器?と紹介されました】

 最近たまにテレビに出させて頂いています。それは皆様ご存じの通り、4区は注目の選挙区なっているためです。

 さて、「夏らしい風景を撮影したいのですが・・・」というリクエストに応じて、夏祭りに取材班の方に同行していただく事がここ数回あります。その中で紹介されたのが、ピカピカ光る「林じゅん」と書いたネームプレートです。これをつけてお祭りに参加すると、子供たちが寄ってきてくれます。「へ~本物の林じゅんなんだ~!」と、ちょっとした人気者になれる。というわけです。

 「今回は本当に厳しい選挙になった。どうしようか?と、娘に相談し、おもちゃを借りて作ってみたのがきっかけです」というコメントのところが採用されたようです。(数時間の取材でここを使われるとは思いませんでした)

 友人や支持者の方々から「テレビをみたよ」というご連絡があり、お祭りでも「これが娘さんと作ったやつですか?」と聞かれます。テレビは、本当影響力があるんだなと改めて思いました。


 

【保守本流の林じゅんです】~動画アップしました!

 E国政というインターネット配信に動画をアップしました。
国政に挑む熱い思いをお聞き届け下さい!

http://www.tv.janjan.jp/bin/movie/play/player.html?s=4388869439023-8


 

【いろいろな政策提言~子育て編~】

 皆様こんばんわ。暑い一日になりました。お祭りと街頭演説でまるで海水浴でもしたように肌が黒く日焼けしました。残り日数を考えますと、普段の街頭演説にもまして力が入ります。

 さて今回の衆院選は、戦後最大の自民党危機とも言われている通り、本当に自民党に対しては厳しい批判が多いです。ただ一方で、ファックスやお手紙、メールでは、こんな時期だからこそ「林じゅん独自のマニフェストを提案したらどうか?」という声をたくさん頂きます。皆様の貴重なご意見を集約しまして、お伝えしたいと思います。
 
 今日、お電話を頂いた、子育て世代のお母さんからの提案です。「民主党提案の子供手当2万6千円というのは、確かにもらえれば助かります。ただ2万6千円あれば子供をもっと育てようかと思うかというと全く違います。友人がカナダに住んでいますが、カナダでは2歳児くらいまでの母親に対して『24時間電話サポート』が無料で受けられる仕組みがあります。何かあった時には頼れる専門家がいるということは大変心強い。」というご意見です。
 確かに、小さいお子さんというのは病状の急変ということがあり迅速な対応が必要な場合もあり、病院に連れていくべきか、その見極めが非常に厳しいところもあります。こうしたサポートは大変助かるのではないでしょうか?私が目指す「老若男女が助け合う!」という要素を入れるとすれば、24時間電話サポートの一員として子育て経験者という一般の方にも入って頂き、困ったことの相談にのってもらえる仕組みを作りたいと思います。

 そして子供手当などの給付金には財源の問題があり、恒久的に続くという保証はありません。ならば子供を安心してまずは産める環境、そして子育てができる環境を第一にしていくという方向を考えていきたいと思います。
 あまり知られていないかもしれませんが、昨今、実現した事があります。妊産婦検診は14回まで無料。分娩につきましても35万円から42万円まで支給されることになっています。
 まだまだ不十分なところもあるかと思いますが、若いお母さんお父さん世代が、子供を産み育て、安心してばりばり働ける環境を整えていきたいと強く思います。


 
 
 


 

【街頭~解散~決起大会~街頭】

 今朝は、港南台にて朝の街頭演説。  
 そして本日。衆議院は解散しました。帝国議会からの伝統だそうですが、本会議では「解散」の声とともに万歳をしました。今日から40日間の選挙戦を戦い抜きます。

 公認証書をもらい、一路地元に戻りました。今日は、深沢地区にて決起大会を開催。大勢の方にお集まり頂きました。今回、私が打ち出しているのはやはり専門分野の『年金』の問題です。
 夜の9時には決起集会も終わり再び大船駅街頭へ。「いよいよ衆議院は解散し、皆様にご判断いただくことになりました。」と帰宅途中の皆様に声をかけました。帰り際に握手をして下さる方の力強さがいつにもまして強く、戦いの火ぶたが切られたことを実感しました。
 


 

【今年も神輿を担ぎます!】

 こんばんわ。林じゅんです。いつもブログを見て下さっている皆様大変ありがとうございます。そしてコメント頂いている皆様、いつも大変ありがとうございます。

 さて、コメント欄について一言お願いがございます。私、林じゅんに対するご意見ご要望を頂くことは大変ありがたく、苦言、苦情なども真摯に受け止めさせて頂いております。ただ皆様にお願いでございますが、他の個人についてのコメントは私のブログコメント欄に書かれることがないようにお願いさせて頂きたいと思います。

 さて衆院選をまじかに控え、地元での夏祭りもピークを迎えようとしています。今年もたくさんの御神輿を担ぎます。今日は山崎夜具も神社の例祭でした。祭り支度や食事その他もろもろ、皆さんが一丸となってこそ祭りは成り立つのだな。と実感しました。祭りも選挙も同じです。皆様のお力を合わせてこそ!と思います。

 私が祭りで汗を流している間、新しくできた大船事務所におきましては、事務作業がされていました。お休みのところ急なおよびかけに応じて下さった皆様、大変ありがとうございました。


 

時局講演会~まずは玉縄から~

 政局の混乱と地元行事での対応に追われまして、ブログを更新するのが大変遅れました。毎日見て下さっている方、大変申し訳ございません。

 いよいよ衆議院選挙の投票日もほぼ決まりました。そこで各地で地域後援会を中心とした時局講演会を開催することになりました。(詳細はイベント情報をご参照ください)。4年間の年金医療を専門にやってきた成果や今後の国の在り方など積極的に皆様にご訴えをさせて頂きたいと思います。

 ということで、今日はさきがけて玉縄地区の時局講演会です。玉縄は私が浪人時代でまだ無名だったころに初めて作って頂いた後援会です。
 農家の方に頂いただいこんやじゃがいもが本当にありがたかったあの夏の日・・・そんな思い出話をしながら、応援弁士の石井廣志さんからは、『今年の選挙は、自民党でも民主党でもありません!林党を応援しましょうではありませんか!!』という強いお言葉を頂きました。『こんな時だからこそどんな形であっても私林じゅんをこの地域で生き残らせて下さい!』という強い思いを訴えました。


 

【活動写真~お茶会の風景~】

 日頃よりお世話になっている方にお茶会に招かれました。


 

【田母神講演会~誇り高き日本へ】

 田母神講演会~誇り高き日本への写真を更新します。


 

【フジテレビ~サキヨミに出演します!】

 6月28日(日)夜10時から11時11分までの時間帯でフジテレビのサキヨミに出演します。インタビュー内容は東国原知事の衆議院選挙出馬についてコメントをしています。どれくらいの時間を取り上げてもらえるかわかりませんがお時間がありましたら是非ご覧下さい。宜しくお願い致します。


 

【祖父の命日~最後まで戦い抜く】

 皆さん、こんばんは。今日は梅雨の晴れ間とてもいい天気になりました。たくさんのコメントありがとうございます。毎日読ませて頂いております。これから皆様のお声として国政に反映させて頂きたいと思っています。

 さて、今日は文化勲章も受章した洋画家の祖父林武の命日です。他界して34年の歳月が経ちますが、未だに祖父を敬愛する方たちの多い事に驚かされます。心ある方からのお墓へのお花の供物に感謝申し上げます。

 林家は6代続く国学者の家系で、初代は水戸藩の国学者でした。憂国的な血が流れているためか、子供の頃はよく靖国神社に連れて行ってもらい、遊就館を見たり奉仕活動をしました。祖父も、小学五年の時に「お前は画家になれ」という天の声を聞き、画家を目指す決心を新たにしたと聞いています。

「お前は政治家になれ・・・」私は天からこの声を聞き、政治家を目指すようになりました。祖父から受け継いだ情熱家のDNAが流れているのだと思います。

 祖父は赤色が好きだったので、私のネクタイはいつも赤です。今ではトレードマークになっています。選挙カーも赤、ポスターも赤です。祖父の『赤富士』のようなダイナミックな政治をしたい!という意欲を高めるためと、祖父にずっと見守られているような気がして勇気が出ます。 
 私はこれまで先祖によるご守護をたくさん受けてきました。ここには書ききれないですが、いつもギリギリのところで助けられていると感じています。

 また、祖父は『国語の建設』を代表としていくつかの国語に関する活動をしており、その遺言を受けて、「国語を考える議員連盟」の事務局長をしていますがその活動報告もしました。

 命日に際し、心から感謝の気持ちで手を合わせ、「きっと誇りの持てる国、日本にします」と、改めて誓いました。今年は、大事な決戦の年。自分の力を最大限出し切り正々堂々と最後まで戦い抜けますようにと手を合わせました。