4月22日
葉山町議選告示

 葉山町議選が本日告示されました。県議選は神奈川4区内では、栄区、鎌倉市、逗子市ともに自民党公認の現職がめでたく再選。栄区選出の市会議員も自民党公認候補の新人がトップ当選しました。余勢をかって、町議選でも勝ちたいものです。

 当日は、日ごろから付き合いのある保守陣営の出陣式を10数ヶ所訪問。ある現職の陣営では衆議院立候補予定者の来賓としてあいさつさせていただき、「今回は定数18のところ、20人が立候補する少数激戦の選挙で、一票一票の積み重ねが大切です。保守の良心として、地元のために尽くしてきた○×候補は温かい血の通った政治を志し、今後もさらに活躍が期待され、地域にとって必要な大切な人材です」とエール。教育や福祉を中心とする候補の政策や実績をアピールしながら、「集まっていただいた皆様方も油断せずに、さらに一人でも多く、○×候補の投票の呼びかけをしてください。私も及ばずながら、応援させていただきますし、頑張って国と地域のパイプ役を果たしたい」と候補者の必勝を祈願しました。ほとんどの町議の方は年齢、政治歴でも、地元の密着度でも「大先輩」ですから、あいさつは僭越とも思えましたが、その分、国政のために自分のすべてを注ごうと思います。

 湘南の美しい港町を持つ葉山町は人口約3万人で、御用邸もあります。5日間の選挙戦が終わると、投票日は27日です。応援している候補全員の当選を祈願します。  




閉じる