10月7日
川口候補が神奈川4区入り

参院補欠選挙の公示2日目、自民党の川口より子候補 が神奈川4区入りし、選挙戦を繰り広げました。終日、 川口より子候補とともに、大船、鎌倉、本郷台、港南台、 逗子の各駅で街頭演説し、川口候補の環境相、外相と しての実績やこれからの子育てや年金など社会保障の安 心を訴えました。特に与党としての実現力や、小泉総理 がトップダウンで議員年金の廃止を決めたことなど改革の スピードを強調しました。

「郵政民営化にイエスかノーか」、9月の衆議院議員選挙 で盛り上がったあの熱気ほどではありませんが、通りがかる 聴衆は川口候補に引き寄せられていきます。川口候補は 知名度とキャリアで他の候補者を超越しています。特に主 婦など女性層に人気があり、大船駅前商店街を練り歩き しましたが、反応は上々 だと思いました。中村、保阪、 矢部各県議はじめ選挙区内の保守系市議・町議、そして 公明党も全面的に支援し、終日、じわじわとした温かい反 応を感じました。

この日の最後の訴えは本郷台駅。暗くなっていましたが、 熱気は十分でした。17日間で18選挙区を回りますから、 1選挙区で1日の引き回しを担当しています。この選挙に おいても、真の政党政治が根付くことができるような、政策 型の選挙を推進したいと思います。




閉じる