12月25日
 横浜埠頭で行われた友人の結婚披露宴に25日、出席しました。世間もクリス マスモード一色。 デートスポットでしたので、昼夜通してカップルで溢れ、道路は 車で大渋滞です。タクシーも動かず、 歩いて現地まで向かいました。夜にはお楽 しみの二次会もあったのですが、地元でお世話になった 県会議員のクリスマスパ ーティーと、商店街の忘年会をハシゴしてお礼をする必要があったため、 同級生 と楽しむこともかなわず、やむなく披露宴のみの出席としました。こういう時は政治 家のプライ ベートな時間の区切りは難しいなあ、とつくづく思うわけでした。

 新郎は大学弁論部時代の同期で友人。外資系企業に勤めていますが、異業 種交流会を主催 している関係で、社会人として卒業10年を経た今も、私が会 に誘われたということもあり、彼と親交 があります。式は船の上で行われ、新婦の 親戚に当たる橋本元首相はじめ政財界関係者ほか家 族・友人が集った盛大な 結婚式で、本当におめでたいことこの上ありませんでした。同じ仲間だった大学時 代の友人とも久しぶりに会うことができました。慶大弁論部、早大雄弁会それぞれ 官庁や上場 企業、独立など各々が活躍中していました。

 「潤さん、学生時代より若々しくなったね」とからかわれましたが、「政治家はい つでも元気はつらつ だよ」と応酬。ただし、頭髪の進行や、小じわに関しては見つ けてもお互い様ということで黙認しました。 老けるのは仕方ないですよね。新郎は 29日からNYに新婚旅行に出かけるらしく、本当にお目出たいと 同時にうらやま しく思いました。引き出物はワインとワイングラス。おしゃれですね。

 結局、新米の国会議員にとってのクリスマスとは、地元の後援者と過ごすことに あります。お呼びが かかれば「有難い」と思いながら出向き、パーティーといっても、 代議士は後援者のテーブルを順次挨 拶回りをしなくては失礼なわけで、食事は いただきません。現職となった今年はお呼びがたくさん増え、 感謝感激です。
ケーキらしきものは今年はいただいていませんが、こうしてクリスマスは多忙のうちに 終 わりそうです。




閉じる