text1月10日
商売繁盛を祈って「えびす市」
 今年の景気は昨年より上がると予想しています。大企業のボーナスは大幅にアップし、東証株価も4年前の水準に回復、さらに有効求人倍率も改善されつつあります。まだ、実感がわかない私たちですが、大企業や東京の景気が回復すると、地方や中小企業に波及するのは経済原則だからです。
 こうした景気や商売の繁盛を祈り、地元鎌倉小町の本覚寺で「えびす市」が開かれ、私も縁起かつぎの餅つきに参加しました。この市は七福神「えびす様」のお祭り。当日はにぎやかな雰囲気で約5000人の参拝客が見守る中、金のえぼし姿の福娘3人が、鎌倉警察署長ら来賓ととにも「本年も良い年でありますように」と願いを込めて、餅をつきました。毎年の恒例行事で、縁起がいいので毎年参拝するファンもいると聞いています。
 今日は自民党も新年の仕事始め。私は上京しておりませんが、いよいよ国会や政局もスタートするような緊張感がやってきました。この日は朝の街頭演説もスタートし、午前中も昼も夜も新年会で横浜、鎌倉、逗子を9会場回りました。帰宅は午後10時を回っていました。




閉じる