2月19日
地域の防災を考える
 衆議院で災害対策委員として仕事をしていますが、都心部でマグニチュード7クラスの地震がいざ起こった場合を考えます。地震が就寝時間か日中かで対応も違いますが、大切なのは地域の連携です。
 地元栄区の皆さまと一緒に防災訓練に参加いたしました。いざとなった時の備えとして私も煙のトンネルをくぐったり、人工呼吸の練習をさせていただきました。そんな中、国会での様子をテレビで見てくださった皆さんから「がんばっているね〜」の声をかけられ、「皆さまが選んでいただいたおかげです!これからもがんばります!」とお答えしました。これからも皆さまの期待に応えられるようがんばります。




閉じる