2月20日
遥かなるライブドア 
本日も予算委員会に出席。いつも通り、月曜日の朝飯前は街頭演説から始まります。この日は、2月2日にオープンしたての大船駅北口(笠間口)にてスタート。
 栄区在住の方々には、バス停も近くなり、利便性の高いものになっています。これも自民党などが国政、県政、市政が一体となり、皆さまの要望に応えるべく、国土交通省やJR東日本などと折衝した一つの形だと感じております。
 演説内容は、議員年金廃止の報告、耐震偽装の問題、ホリエモンメールなどについてお訴えしました。信憑性の低いホリエモンメールについて本来、国の予算を審議する場所である予算委員会の時間を費やして論議されてる事に異論を唱えさえて頂きました。心なしかいつもより注意深く聞いているように感じます。
 寒い中、浪人中から応援して下さっているタクシーの運転手さんが、降りて握手をされていきました。ご声援ありがとうございました!
 ライブドア問題はこの永田議員が入手したメールが問題なのではなく、別のところにあります。物質万能の拝金主義から、いま一度、日本人の原点に返って、しっかりと心の問題を見据えなくてはならないのです。そして証券取引法など再発防止に努めるとともに、汗を流して働く大切さを再認識するのです。日本全体が「道」を失いそうになっていたわけです。ああ、遥かなるライブドアよ。




閉じる