text2月24日
厚生労働委員会質疑始まる
衆議院で厚生労働委員会の一般質疑が始まりました。委員会は午前9時半から始まり、夕方5時まで。まずは、朝7時から本郷台でウォーミングアップの街頭演説。今晩6時半から開催する「保阪努県議県政報告会」の告知をいたしました。
 今朝は、昨日とはうって変わって寒い朝となりましたが、なんのその。あい変わらず元気に朝のご挨拶をさせていただきました。皆さまの声援やご意見をいただけるこの場こそ自分のエネルギー源になるとも感じております。
 一般質疑は総論なので、厚生労働行政に関わることはすべて質問できます。川崎大臣もたくさん答弁に立ちました。これから医療制度改革、保険制度改革の山場を迎えることとなりますが、審議時間も十分にかけなければ、野党も納得しないでしょう。心なしか野党の皆さんの元気がないように感じました。永田発言から辞職騒動で大変でしょうが、しっかりとけじめをつけなくてはなりません。
 夜は県政報告会。本郷台駅近くの栄区アースプラザにて河野太郎氏、川口より子氏を招いて開催。私も応援弁士として講演し、主にライブドア質疑と永田発言の顛末について話しました。私の場合、ほとんどが見たり聞いたりしたことしか話しません。この日記の内容を臨場感たっぷりに、そして当事者から生で聞いた情報を披露します。議場の最新情報をお話ししたところ、聴衆の皆さんも興味深そうに聞いておられました。講演を終え、すっかりとした爽快感にあふれています。




閉じる