5月5日
葬儀委員長
逗子市議会の斉藤元議長が亡くなられ、5日に逗子市内の延命寺で葬儀が行われました。日頃から指導を受け、懇意にしている地元の矢部房男・県会議員(自民)が葬儀委員長を務められたので、私も地元選出国会議員として、葬儀委員長に準じた立場で葬儀に参列させていただきました。斉藤元議長と初めてお会いした際、すでに闘病中でしたが、奥様はじめご家族で手弁当の熱心な応援をいただき、感謝にたえないとともに、深く哀悼の意を表します。
 当日の参列者は、市や議会関係者、また自治会や商工会など保守系の主だった方々で約500人。海外に出かけていたら、こうしてお世話になった方々にも葬儀に参列できない事態になっていたでしょう。通夜と告別式は滞りなく終わりましたが、葬儀において、喪主と葬儀委員長側に立って多くの人と触れ合える経験はとても貴重でした。心よりご冥福をお祈りします。
     




閉じる