写真5月7日
街頭宣伝車
GWも最終日。午前は2件の団体の恒例行事に出席。昼は鎌倉市身障者福祉協会の総会で来賓あいさつ。「障害者自立支援法が4月に施行された。万一、市役所の窓口で支障があり、解決しないなど困ることがあれば、私にも相談してほしい。この法律で一部に経済的負担が上がることは理解してほしいが、絶対に障害者の皆様が不安な状況にはしない。また就労支援が一層進むように国会議員として後押ししたいから、どうか安心してほしい」と、同法案を成立させた与党の一員としてあいさつをしました。  午後は鎌倉市内で団体のバーベキュー大会に出席し、その後は栄区内を半日かけて街頭宣伝車で巡回し、保阪努・県会議員(自民)とともに国政報告会の呼びかけをしました。
 先の総選挙から活躍しているマイカーで、最上級スピーカーを4つ搭載し、上には最高で6人の弁士を乗せることもできます。最近では逗子市議会議員選挙で、公認候補の応援でフル活躍し、2人の公認候補は22人中、2位と4位で当選しました。
 街頭宣伝車で巡回し、郵政民営化を争点とした先の総選挙と比べると、地元の反応はその状況とは比較になりませんが、街角で手を振ってくれたり、車を追いかけて握手で激励してくれる人も多くおり、日頃から活動が大切だと実感しました。
(写真は、身体障害者協会の総会にて)
     




閉じる