4月4日
ミス桜も勢ぞろい!外は雪だが、喉も選挙戦もまだ元気! 
 ラジオで聞き流しましたが、19年ぶりらしいですね。都内での4月の降雪は平成になって初めてだということです。
 5日ぶりに国会に登院。昨日まで一日平均5〜6時間くらい声を張り上げていたため、喉が炎症を起こし、軽い風邪も併発し、医務室で薬を処方してもらいました。
 午前9時から厚生労働委員会でパートタイマーの厚生年金加入の法案について審議。また、災害対策特別委員会で能登沖地震の被害報告と、事後対策についての審議。選挙はありますが、いずれも国政の重要な課題です。昼休みには憲政記念館で「さくら振興議員連盟」による記念植樹が行われ、ミス桜などが国内、海外から勢ぞろいする中、式典が執り行われました。河野洋平衆院議長も議連会長として出席していました。国会審議が終わった後、永田町を午後4時すぎに出発すると、国会前は雪混じりのみぞれが降っていました。
 今日は屋内の演説会場で訴える形式の、いわゆる「ハコモノ」だったため、直接寒気にさらされませんでしたが、発熱で風邪の体には堪えます。標準よりは丈夫だと思っていた自分の体ですが、疲労も溜まってきているようです。よって早めに就寝し、風邪薬を服用し、ラスト3日間の選挙戦に備えることにします。(公職選挙法によると、政党や候補者がホームページを使って選挙運動することは禁じられています。よって、「じゅん坊日記」も統一地方選挙前半戦の期間中はストップし、4月9日に一斉に更新しました)

写真




閉じる