4月7日
前半戦最終日、最後の訴え!
 統一地方選挙最終日の選挙サタデー。4月8日投票の前半戦は選挙戦最終日です。わが選挙区を縦断し、各候補を一日中応援しました。午後8時までスピーカーによる選挙運動が許されております。
 私も候補者の街頭宣伝車に乗り込んで声を張り上げたり、駅や商店街での街頭で応援演説をしました。先週から今週にかけて、20ヶ所以上の個人演説会に応援弁士として各会場をハシゴ。後援会組織も動員のほか、ハガキ書きや電話かけを重ねました。やり残したことはほとんどないというくらい、力を使い果たしました。  選挙戦を通じて思うことは、候補者の最後の一声を発する時間は貴重で感慨深いということです。見ていて感動します。つまり、候補者と選挙スタッフ、ボランティア、応援者、有権者が一体となる瞬間だからです。
本当の感謝と信頼感が生まれます。
 明日の審判を迎えるにあたり、自民党公認・推薦候補の全員当選を祈ります。(公職選挙法によると、政党や候補者がホームページを使って選挙運動することは禁じられています。よって、「じゅん坊日記」も統一地方選挙前半戦の期間中はストップし、4月9日に一斉に更新しました)

写真




閉じる