写真 �D日米関係を基本とした日本の安全保障体制構築(党国防部会)

・アジア・太平洋の平和と安定を維持するため、日米安保条約を基本とした安全保障体制をさらに構築します。
・アジア諸国と平和友好を進めるため、日本の歴史認識に関する総括を示すとともに、戦略的な外交を進めます。
・北朝鮮問題の核実験や拉致など問題の全面解決を目指すため、経済制裁を実施するとともに、6カ国協議のテーブルにつかせるような戦略的外交を進めます。
・国連を通じた国際社会との連携により、世界平和への貢献と積極的なテロ対策を進めます。




閉じる