●人にやさしく安心で活気ある街づくり

・学校関係者やPTA、交番相談員や防犯ボランティアなど一体となった連携に取り組み、子どもや保護者が安心できる学校、通学路の確保に努めます。
・地域コミュニティーの核となるJR駅舎のバリアフリー化・利便を推進します。(エレベーター・エスカレーターの設置、駅周辺道路・改札口の充実)
・首都圏直下型地震に備え、地域の防災ネットワークづくりを進めるとともに、道路網・水道・電気・ガスなど災害に強いインフラ充実に努めます。
・高齢者の経験や生活の知恵、地域の伝統文化を次世代に継承させられるように、放課後の空き教室活用や体験学習を充実させます。
・電柱地中化をさらに進め、美観向上と光ファイバーなどインフラ普及に努めます。
・若い世代が出産・子育てをしながら、働きやすい環境をつくるため、育児のネットワークや教育施設、教育者の充実に努めます。
・大船地区がさらに魅力と活気にあふれた商業地域となるよう発展を促します。
・逗子・旧鎌倉地域における総合的病院を誘致し、医療の充実に努めます。




閉じる