後援会入会ご案内
◆『林じゅん後援会』・・・
神奈川県第4区(鎌倉・栄区・逗子・葉山)在住者のほか、東京、横浜など全国で、林じゅんを応援していただける方ならどなたでも入会できます。入会費や年会費は無料。


(主な後援会)

・ 玉縄あけぼの会(山中信幸会長)・・・
主に鎌倉の玉縄地区、大船地区在住の方を中心に構成されています。自治会、商店会、農業、消防団など中心に地元がほとんどです。国政報告会、国会見学会、新年会、バーベキュー大会などイベントも盛りだくさん。年会費は一口1000円(郵送代・印刷費等)。
 

・ 青年部「赤富士会」・・・
主に45歳以下の若いメンバーで構成。若手企業家勉強会、異業種交流会、カラオケ大会や綱引き大会など各種イベントあり。サラリーマン、自営業の若手で楽しんでいます。女性会員も多くおります。地元以外にも東京、横浜在住の方もいます。

このほか、鎌倉や大船、栄区、逗子など各地域に後援会がありますので、詳しくはお問い合わせください。

【推薦人・神奈川県第4区自民党議員団】 
県議会議員 中村省司、 県議会議員 保阪努、 県議会議員 矢部房男、横浜市議会議員 角田宏子、鎌倉市議会議員 高橋浩司、鎌倉市議会議員 本田達也、逗子市議会議員 眞下政次、逗子市議会議員 網倉大介、葉山町議会議員 加藤清

【お願い】
ボランティアやお手伝いしてくださる方々も募集しています。

・ポスターや政党掲示板を自宅のブロック塀などに貼らせていただける方
・政策チラシをご近所に配布していただける方
・選挙区内のお知り合いをハガキかFAXで紹介していただける方
・選挙区内の会合や集会にご案内していただける方
・JR各駅で街頭演説をお手伝いしていただける方
・林じゅん新聞を毎月定期購読していただける方(購読会員)




◆『林じゅんを育てる会』(岩沙弘道会長)
・・・林じゅんの政治活動をサポートする経済界の有志で構成されています。年一回、東京で政治資金パーティー「林じゅんを励ます会」(会費20,000円)を開催するほか、講師を招いて年3回程度の朝食会も企画しています。発起人として中村満義氏(鹿島社長)、加藤寛氏(政府税調前会長、千葉商科大学長)、小林公平氏(阪急電鉄名誉顧問)らが経済人がバックアップしています。

【推薦の言葉】 岩沙弘道「林じゅんを育てる会」会長(三井不動産社長、経団連副議長)
 「少子高齢化やニートが問題の今、日本の将来を託すには真に国を想う若い政治家が必要だ。林じゅん君は彼が最初に立候補する前から応援しているが、国民の生命と財産を守る責任を持った政治家だと確信している。若さゆえの荒削りな部分もあるが、どうか皆さんの応援の輪をさらに広げ、育てていただきたい。」



◆『自由民主党員』
・・・党員1人以上の推薦とともに、党費4,000円(年間)を納付すると自民党員になることができます。1年以上継続した党員は、総裁選に投票権を有します。家族党員は2,000円。自民党神奈川県連には大学生の党員を対象とした学生部もあり、安倍晋三幹事長(当時)を招いた勉強会やボーリング大会など企画しています。機関紙「自由民主」の購読(年間5,000円)も受け付けています。

詳しくは、こちらへ(自民党員募集)

※いずれの件につきましても、詳細は電話かメールでお問い合わせください。

後援会入会申込みフォーム